--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-09-10(Tue)

DMプレイヤーの不祥事について

少し胸糞悪い話なのでラン速に残しておくのは良くない判断
で、こっちの方に。

DMプレイヤーの不祥事(と一纏めに括っておきます)について思った事を書きます
中傷を目的とした記事では無い為、悪い話の所に個人特定出来る物を出すのは無し

1.不祥事の多発

ここ半年、悪い情報を目にする機会が増えました。窃盗やCS会場の破損、キセル等のれっきとした犯罪行為。小さな物はコンビニの商品配送車を追っかけ回してカードパックのサーチ、WHFでのシャークトレード、カードの賭け事(チャプと呼ばれている物)、宿泊施設にゴミを放置等。

これらの事をやっているのは大体中高生以上の人。ちょっと情けないですよね。後者のような悪事はTwitterによって目にする機会がぐんと増えましたけど、悪事が増えたと感じる原因はその拡散性だけでは無いと思いました。


2.人との距離が近くなった

大体4,5年前かそれより前のお話。当時のDMプレイヤー達の交流の場はブログだったりCGIの雑談だったりしたのですがTwitterの流行により交流の場は自然消滅、そして今に至る訳です。
ブログ流行時は「いつもブログを拝見させて頂いています、もし宜しければ相互リンクをして貰えないでしょうか?」等と記事にコメントをし相互リンクをして貰えるかどうかドキドキしていた記憶があります。

やはり、その頃と比べると『人との距離が近くなった』と感じます。

ランド速報に時々記事を寄稿してくださるYoshiki the Deadmanさんを例に。
ブログ流行期、Yoshiki the Deadmanさんのサイト「無秩序デュエルマスターズ」はかなり有名だった為、Deadmanさんを「有名人」=「遠い存在の人」と認知していた人が多いと思います。しかし今はtwitterで気軽にフォローしDeadmanさんの呟きを拝見出来るので「気さくな人」=「遠い存在では無い人」と認知している人の方が多いと思います。

これが『人との距離が近くなる』という事です。


3.曖昧な友人

人との距離が近くなるのは決して悪い事ではないのですが、
『距離が近くなる=友人である』と思い込むのは良くないですね。これはTwitterの流行でかなりあいまいになったと思います。リプを送って会話するというのは日常生活で友人と会話するのとなんら変わりは無いですし。

Twitterで出来た『友人』の悪事を認めてしまい、『悪いことをしている』という意識が薄れた結果が最近の不祥事の多発の原因なのかなぁと感じました。友人の悪事に目をつぶりたくなるのは人のサガ。

しかしダメな事はダメだと言わなければ薄れた意識を自力で元に戻すのは難しいのです。

以前ほろさんとの会話の最中に出たのですが『言うべき事を言えない仲は友人と呼べない』のです。ランドオフで行われたDMの大会でも彼は「事故が起こった時にぐちぐち言うのはやめた方が良いよ」って歯に衣着せずに言っていましたし。(その場に居た人は覚えていると思います)知り合いの中での会話ですが、これは一般的にも言えるのではないでしょうか。


4.最後に

デュエルマスターズを離れている僕から見ても、今のデュエルマスターズを担っている層がカッコ悪い状態だなぁと感じたのでこの記事を起こしました。
Twitterではちょこちょこ議論されていましたけれど問題提起だったり意識改革だったりの意を込めて。

全員が全員「悪事は正さねばならない」なんて志のある人だと思ってはいませんが
子供向けTCGなのだから子供が真似しても恥ずかしくないような行動は取るべきなのじゃないかなー、と。
「○○CSで優勝!でも駅の改札は切符を使わずに突破」なんて情けなさ過ぎるでしょ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

棗/夜

Author:棗/夜
虹色

最近の記事
最近のコメント
ブログの更新率
FC2カウンター
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。